XcodeのArchiveビルドのValidateで”Improper Advertising Identifier [IDFA] Usage. Your app contains the Advertising Identifier [IDFA] API but you have not indicated its usage on the Prepare for Upload page in iTunes Connect”エラー

以下のエラー

Improper Advertising Identifier [IDFA] Usage. Your app contains the Advertising Identifier [IDFA] API but you have not indicated its usage on the Prepare for Upload page in iTunes Connect

iTunes Connectのadd Versionのときの質問でこれ関連の質問があり、そこではNOを答えていたが、
それにもかかわらずIDFAを利用していた場合に表示されるwarningらしい。

http://kforce-ueda.hatenablog.com/entry/2014/04/28/234257

どうも質問に再度答えるには一旦アップロードした後に自分でリジェクトしてadd Versionしなおすっぽいが、
そもそもIDFAというのを使っている認識がないのでぐぐってみると、

http://qiita.com/yimajo/items/51ec837de220c0e94cfd
http://startup-objc.blogspot.jp/2014/04/improper-advertising-identifier-idfa.html

AdSupport.frameworkを入れているとだめっぽい。

今回Google Analytics iOSが入っているが、どうもこれを入れる時にAdSupport.frameworkが必要だったので、
入れているっぽいが、
上記参考リンクによると新しいバージョンのGoogle Analytics iOSではAdSupport.frameworkいらないっぽいので置き換える。

※現在入っているAnalyticsはv3.0.1, 現在の最新はv3.0.7

最新のAnalytics SDKのDL

https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/ios/resources?hl=ja

プロジェクト内の1ディレクトリに置いていたので入れ替え

まるまる入れ替える

Xcodeから、AdSupport.frameworkを外す

# ここまででビルドしたら、sqlite3関連のエラーが出たので、libsqlite3.dylibを追加

以下の様なエラー。

なので、libsqlite3.dylib追加

でおK。

これでvalidateが通った。

Categorized: iPhone, Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です